フリーのプログラム言語HSPによる、
文字情報主体のシンプルで自由度の高い野球ゲーム
「テキストスタジアム」を制作中です。

ss2012.png

◆ 2012/11/1 ◆
「トライアル版 」HSPプログラムコンテスト2012 に応募しています。

公開予定の選手データに、
ニコニコ動画ででこるんさんが公開されている、
「東方野球in熱スタ2007」の設定をお借りしています。
※コンテスト応募版は東方野球のデータではありません。

2015年01月17日

今さらになって、ようやく原因が特定できた「テキストスタジアム」のバグ

昨年末の休みにパソコンを弄っていて、不意に気が付きました。

「テキストスタジアム」で、まれにメッセージの一部が表示されない不具合、正確には一瞬でスキップされて次のテキストが出る現象が起きていて、その原因として考えられるのは、プレイヤーが画面上の「OK」とか「次へ」とかの仮想ボタンを押すまで、ゲームの進行を止めておく入力待ちの処理か、あるいは画面のチラつきを抑える表示書き換え処理の一部に、私が発見できていない記述ミスがあることでした。

過去、私は目を皿のごとくにしてスクリプトを見返し、原因となりそうな部分は全て修正したはずなのにも関わらず、やはり同様の不具合が、それも特定しきれないタイミングで発生し続けていたのです。

で、この度、制作が事実上の中断状態に入っていると認めざるを得なくなってようやく、冒頭でも述べた通り、不意に原因がわかりました。

とある画像ファイルの加工処理していたところ、これも以前からごくまれに起きていたことですが、範囲を選択するにあたって意図していない操作が行われるのです。
どうも、マウスの左ボタンを一度だけ押したはずが、ダブルクリックしたように扱われてしまうことが起きているようでした。
最近になって、その誤動作の頻度は上がっているようで、そういえば他にも「シングルクリックしたつもりがダブルクリック」という現象がいくつか思い返されました。

私のゲームの場合も、意図せずにボタンを連打したために前述のようなことが起きていたのでしょう。
しかも不定期で……

要するに原因はマウスだったということです。
試しに他のものに交換すると、少なくとも今のところ問題は起きなくなりました。

あぁ……
このことは実のところ、かなり心に引っかかっていて、挙げ句の果てにはHSPそのものの不具合すら疑ってしまう始末でした。

仮想ボタンの位置を微妙にずらせば、同様の不具合を回避することは可能ですが、試合を進めるにあたって面倒な感覚になったりするかもしれません。

それにしても、今になって原因がわかるなんて……
posted by うずランド at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テキストスタジアム制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

"Dawn of the Dead" 的な何か

正直、次に「テキストスタジアム」関連の記事を書くなら、「一身上の都合により、制作活動を断念いたしました。今までお付き合いいただきました皆様、本当にありがとうございました。」というご報告になるものと考えておりましたが、盆休みも最終日を迎えつつあるこの時期になって、気まぐれに凍結していた作業が進みました。

単純に、盆休みで時間が出来たから……というのでは、おそらくありません。

「心の師」の再始動を知ったからなのかも?
あるいはニコ動で、上記の人とはまた別ですが、異空間Zさんというアマチュアゲーム制作者の方が、かなり久しぶりに制作を再開されたことが、わりと直接的な刺激だったような?

あれこれとリアルな事情を書いても長くなりますし、私も書き切るだけの気力がないように思えますし、当ブログをご覧になる方にとっても愉快な内容ではないでしょうから、趣味的分野・創作活動に絞った話をさせていただきますが、以前にも書いたような「TRPGの疑似リプレイ風動画を作ってみたい」欲求が再び高まり、そのための素材集めをしたり、大まかな内容を考えたりして、いよいよ実作業にとりかかろうとしたところが、どういう心理によるものか、放置して久しかった「テキスタ」のスクリプトをいじり始めたのでした。

結局、これっきりになることも考えられなくはないですが、自分がやりたいと思える程度に、がんばらずにもう少し取り組みたい気分ではあります。
シコシコとエディタに命令を打ち込み、それが反映されて「何か」が出来る過程は、自分に少なからぬ満足感をもたらしてくれることを、今更ながら再認識したのでしょうか?
posted by うずランド at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | テキストスタジアム制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

迷いから抜け出し、手応えが感じられるような気がするように思えなくもない。

ライフワークであるところの「テキストスタジアム」制作がどうにも停滞している(もうすぐ半年くらいか?)のは、まあ私の持つ怠慢な性向に因っているのはもちろん、期間がズルズルと長引くあまり、どこか飽きているようなところもないとは言えません。

加えて、この場でも何度か吐き出していたように、今年の夏以降は職場環境のちょっとした変化に見舞われたのと、単純に仕事の拘束時間が増えたのが重なり、やや滅入り気味だったことも影響していると思います。

さらにさらに、ちょっとつまらないことを書いてしまいますが、実はそうした職場でのアレやコレに多少は慣れ始めてからも、ゲーム制作に気持ちを向けきれなかったことには、まあ一応の理由があったりもします。

地元サークルで遊ぶ機会を得られているのを契機に、15年近いブランクを経てTRPG熱が再燃していることは、こちらの記事でも頻繁に取り上げておりますが、そういう実際にプレイするゲームとはまた別に、ニコ動などで展開されているような、架空のセッションを取り上げたいわゆる「疑似リプレイ動画」を、私も作ってみたくなる衝動に駆られていたのです。

が、しかし、私自身の動画制作ノウハウおよび、環境(必要ならそれを整えるための知識も含む)は不十分であり、その他、様々な素材もイチから作ったり集めたりせねばなりません。

そういう一連の作業も込みで「創作の楽しさ」なのは理解しているつもりですが、これは当然というべきか、やはり「ちょっと興味あるしやってみるか」程度の軽い気持ちで手を出しても完成に至らせるのは難しく、何よりも確実なのは、それを新しく始めるのなら、もはや既存のゲーム制作は完全に頓挫してしまうということでした。

これまで「テキスタ」の制作を始めて以来、その手の衝動とか浮気の虫は、わりと冷静な気持ちで抑えることが出来ていましたが、今回は過去に例を見ないほど制作活動が長期的に停滞して、初夏くらいの時期に「10月を目処に成果物を上げよう!」と意気込んだのが、前述の職場関連のなんやかんやで消沈した流れも加わり、けっこう長い間、どっちつかずにグダグダと動けないでいる時期が続いてしまいました。

で、そういう期間が長引けば長引くほど、際限なしに腰が重くなるという悪循環……

それがまあ、最近になって「艦これ」やり始めたのが契機で、とりあえず「TRPGの疑似リプレイ動画作りたい願望」には一区切りついた気持ちになりました。

変に義務的な感じに捉えているのではなく、「テキスタ」制作再開の機運が一気に高まったので、次回あたりの記事で「現状の自分に出来る野球ゲームの形」みたいな内容を書かせてもらおうかと思います。

あと、蛇足ながら、以前にちょろっと書いたような気がする、「BIG野球」のカードを使ってマルチプレイカードゲームっぽく遊ぶ試みについては、実際にやってみるとたいして面白くないことがわかり、再考という名の放置状態になっています。(ルールのまとめも乱雑な手書きメモがあるのみ)
誰にも求められていない報告かとは思いますが、一応、けじめ的な意味でお知らせを……

いや、しかし、それにしても、本当に今、間違いなく確実に「流れが来てる!」んですよっ!!
「テキスタ」制作活動の停滞を振り払うのは、今しかないと確信しました。

だってねぇ、「艦これ」始めて三日目のプレイ(1-3をクリアしておらず、最高レベルの艦娘も10未満)で、あっさり川内三姉妹が揃うんですよ!?

いける! これは間違いなく「宇宙がオレに微笑んでる」レベル!!

虚ろな目の男は、早口でまくしたてながらHSPのエディタに何かを書きつけていた。
見るとはなしにモニタを覗きこむと、エディタには意味不明な文字列が並んでいるばかりであった……
posted by うずランド at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | テキストスタジアム制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

「制作日記」終了のお知らせ

再構築作業鋭意続行中。

再構築といっても、大半は以前に組んだスクリプトからコピペするだけの作業なのですが、全体の流れをもう一度アタマから、配列変数の準備をしたり、タイトル画面を経て別ファイルのチームデータを読み込み、スタメンとかの設定をして試合開始へ……と順序立てて組み直すことが必要だと考えています。

ここで手を抜いて、過去のスクリプトの試合画面部分だけを最新のものと入れ替えてチャッチャと済まそうとすると、思わぬ(そして原因がなかなか特定できない)不具合に見舞われるものです。
実際、これまで何度かの「再構築」の度に、同じ轍を踏みまくってますから……

昨年10月、HSPのコンテストに応募するためのバージョンをこしらえて以来、しばらく制作から離れていたことと、これまでのアイディアが包括された「RR(ダブルアール)」の試合画面がまとまったことで、久方ぶりに創作意欲的なものが高まり、間が空いたことで前述の地道な再構築作業に乗り出せる気分にもなりました。

なかなか進み具合は順調でなく、新試合画面にゲーム中のデータを反映させ、実際に動かせるようにするための前準備段階で既に数日を費やしており、前の記事で少し述べた「先攻と後攻の切り替えをわかりやすくするための仕掛け」も、未だ実装を完了していません。

それでも、ちょこちょこと日々の作業を積み重ねられる習慣が、まあ一応は復活したので、そのちょこちょことした進捗について、随時こちらのブログに改めてまとめていくことにしたいと考えました。
主に自分自身が作業の状況を把握するために。

それに伴い、これまで「制作日記」と題していたカテゴリを一旦終了し、新たに「テキストスタジアムRR制作日記」を始めることにさせてもらいたく思います。

そんなわけですので、もし多少なりとも興味をお持ちいただける方がおられましたら、今後ともよろしくお願いします。
posted by うずランド at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | テキストスタジアム制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

試合画面のレイアウトはこれで決定

一応の完成まで漕ぎ着けるにせよ、また中途でポシャるにせよ、やり直しはこれで「最後」になると思われる、「テキストスタジアムRR」の試合画面レイアウトが決定しました。

「RR(ダブルアール)」と称してゲームの再構築を思い立った当初の予定では、6月末にはここまで済んでいるはずだったのですが……
まあ、これが現実、そして現状の私に出来ることなのでしょう。

rr_gamegamen.png
とくに何の変哲もないような画面ですが、どちらのチームの攻撃中なのかを一見してわかりやすくするための、ある"動的な仕掛け"を取り入れるつもりでいます。
そのアイディアを採用するか、妥協して見送るかで迷ったのですが、まあ何しろ「最後の挑戦」ですし、まだまだ妥協を余儀なくされることは山ほど出てくると思われるので、ここは一つやってみる方向で決めました。

posted by うずランド at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | テキストスタジアム制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする