フリーのプログラム言語HSPによる、
文字情報主体のシンプルで自由度の高い野球ゲーム
「テキストスタジアム」を制作中です。

ss2012.png

◆ 2012/11/1 ◆
「トライアル版 」HSPプログラムコンテスト2012 に応募しています。

公開予定の選手データに、
ニコニコ動画ででこるんさんが公開されている、
「東方野球in熱スタ2007」の設定をお借りしています。
※コンテスト応募版は東方野球のデータではありません。

2014年12月17日

久しぶりのGMについての反省まとめ

先週末、地元のTRPGサークルにて、今年の最後となるGMをやってきました。

もともと、八月くらいからネタを考えていて、九月にはやらせてもらう予定でいたのが、私の仕事の都合や突然の入院などで延びまくっていた「メタリックガーディアン」の、プラモデル(コロコロやボンボンなどに載っていたような往年のプラモ漫画)をテーマにした一本です。

ネタ自体はなかなかウケたようで、それなりに満足のいく反応をいただけた一方、久々のGMなのでやや張り切り過ぎ……いや、張り切って取り組むのは悪いことではないのでしょうが、演出過多でプレイ時間が延び、その反面、戦闘はバランス調整が不十分でやや盛り上がりに欠けてしまい、同時にルール運用にもあやふやな点が目立ち、プレイヤー諸氏のご指摘を受けるという、自分がGMをする上で陥りやすい悪癖が強く出たセッションだったように思えます。

準備期間は長く取れたというのに、ウケ狙いのネタばかりに固執し、純粋に「ゲーム」の部分で詰めが甘くなってしまいました。
しかも、それだけネタに走りながら、終盤に仕込んでいたネタを一つ飛ばしてしまう失態を犯し、満を持して臨むつもりでいながら、不出来な結果であったと言わざるを得ません。

しかし、「自分はもっと上手くGMがやれる」ようなつもりでいても、これが直近の現実であることを真摯に受け止め、次回以降の機会にはプレイヤーに「自分の趣味に走ったネタよりも、純粋にゲームそのものを楽しんでもらう」ことを肝に銘じてやっていきたい所存です。
posted by うずランド at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410827089

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。