フリーのプログラム言語HSPによる、
文字情報主体のシンプルで自由度の高い野球ゲーム
「テキストスタジアム」を制作中です。

ss2012.png

◆ 2012/11/1 ◆
「トライアル版 」HSPプログラムコンテスト2012 に応募しています。

公開予定の選手データに、
ニコニコ動画ででこるんさんが公開されている、
「東方野球in熱スタ2007」の設定をお借りしています。
※コンテスト応募版は東方野球のデータではありません。

2014年08月16日

"Dawn of the Dead" 的な何か

正直、次に「テキストスタジアム」関連の記事を書くなら、「一身上の都合により、制作活動を断念いたしました。今までお付き合いいただきました皆様、本当にありがとうございました。」というご報告になるものと考えておりましたが、盆休みも最終日を迎えつつあるこの時期になって、気まぐれに凍結していた作業が進みました。

単純に、盆休みで時間が出来たから……というのでは、おそらくありません。

「心の師」の再始動を知ったからなのかも?
あるいはニコ動で、上記の人とはまた別ですが、異空間Zさんというアマチュアゲーム制作者の方が、かなり久しぶりに制作を再開されたことが、わりと直接的な刺激だったような?

あれこれとリアルな事情を書いても長くなりますし、私も書き切るだけの気力がないように思えますし、当ブログをご覧になる方にとっても愉快な内容ではないでしょうから、趣味的分野・創作活動に絞った話をさせていただきますが、以前にも書いたような「TRPGの疑似リプレイ風動画を作ってみたい」欲求が再び高まり、そのための素材集めをしたり、大まかな内容を考えたりして、いよいよ実作業にとりかかろうとしたところが、どういう心理によるものか、放置して久しかった「テキスタ」のスクリプトをいじり始めたのでした。

結局、これっきりになることも考えられなくはないですが、自分がやりたいと思える程度に、がんばらずにもう少し取り組みたい気分ではあります。
シコシコとエディタに命令を打ち込み、それが反映されて「何か」が出来る過程は、自分に少なからぬ満足感をもたらしてくれることを、今更ながら再認識したのでしょうか?
posted by うずランド at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | テキストスタジアム制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうタイプのゲームがやりたかったので、再開の一報はとても嬉しいです。
是非とも次回更新ではスイッチヒッターが使えるようになりますように。
Posted by at 2014年09月14日 01:06
コメントありがとうございます。

このような激励のコメントをいただけるのは本当に嬉しい!
しかし!

そうした方々に応えるため、ではなく、
自分の遊びたいゲームを作ると同時に、
何か「クリエイティブなことをやってるっぽい自分」に自己満足する、という当初の姿勢が薄らいでいることが、作業が滞るようになった一因ではないのか!

なので!
もう少し今はグダグダさせて下さい!

そして……
年末には「制作活動終了宣言」……するのか?
果たして……?
Posted by うずランド at 2014年09月21日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック